So-net無料ブログ作成
検索選択

CT検査結果 [治療内容]

12月2日(月)

今日は退院して初めてのCT検査

妻と息子で朝から病院へ行きました。

結果は・・・・・・・

右の肺に転移が確認されました・・・・・

詳しい話はまだ分かりませんが

12日に再手術をします・・・・

ただ、まだ良性か悪性かは切除したところを専門の機関で検査をしないと分からず、

結果が出るまで2週間ほど掛かるので、まずは腹腔鏡手術でがんを取り除き

ひとまず退院、検査結果しだいで再度入院して抗がん剤をすることになります。

順調だったのに・・・・

あんなに治療に耐え頑張ったのに・・・・

なんでだろう・・・・ 

頭が真っ白です ・・・・


結果の内容 [治療内容]

今回、CTで分かった腫瘍は右の肺、内側(心臓側)の下葉部で

大きさは6~7㎜

他には転移は確認されず。

前回の検査(10月)には無かったので、がんであればかなり速いスピードらしい

まだ血液検査とCTの結果しか無いので正しいことは何も分からないが

血液検査の結果からは何も異常が無くむしろ、最後の抗がん剤から1月以上たっているので数値的には良くなっている

良性の場合で考えられるのは

肺炎、結核など・・・

手術は右のわき腹の肋骨5本目と6本目の間から内視鏡での切除

多かれ少なかれ神経を傷つけるので痺れや麻痺などの後遺症の恐れも・・・ 

流れは12月10日入院、今回は呼吸器科、この日にちゃんとした検査結果と手術内容の説明

12日手術おそらく昼頃から

問題なければ数日で退院し病理検査の結果待ちで2週間ほどで結果がでます。

昨日の息子の様子を妻に聞くと

ボーっとした様子で

なんで・・・・・どうして・・・・・病院にいる間ずっとその言葉の繰り返し・・・・

妻も真っ白になってしまい、検査結果の説明で理解できたのが転移という言葉だけ・・・

息子を抱きしめることしか出来なかった・・・・

私が帰ると息子は玄関まで迎えに来て

「俺、転移してるんだって」って笑いながら・・・・言っていました・・・・・

そして私はリビングでもらった検査結果の紙を読み

息子は「俺は絶対良性だって信じてるから大丈夫」と言って

お姉ちゃんと大笑いしながら遊び始めました・・・・・

親が1番弱いようです・・・・

俺だって良性であってほしい・・・・・

でもうまく笑うことが出来ませんでした・・・・ 

 

 


学校とテスト [学校生活]

今週は学校の中間テスト

息子の学力と皆よりどれくらい遅れているかを知る為の大事なテスト

そして、テストが終われば

来週から、いよいよクラスへ合流しましょうという話になっていた

矢先の出来事でした・・・

とりあえずテストは受けます、でもさらに勉強は遅れますが

またしばらく学校とはさよならすることになりました。

何事も無く、無事に元気になってくれる

「良性で手術したの無駄だったじゃん!」って言えることを

ただただ、祈っています。 

家族4人で心の底から笑える未来を夢見て・・・・ 


肺の手術前 [治療内容]

いよいよ今週の木曜日に肺の腫瘍の切除の手術

それに備え特訓中なのがこれ

131207_1500~01.jpg 

これは上の白いところを口にくわえ、鼻栓をして呼吸の特訓する機械?

吸って吐いて・吸って吐いて吐いてなどいろいろな呼吸法をして肺を鍛える道具

キツさは3段階の調節付 

これを最低1回5分で3セットを毎日行い肺を鍛えます。

やはり肺を多少でも切るため呼吸が大変になるようです。

もちろん手術までで終わりでこの1週間の為に購入したが以外に高かった[もうやだ~(悲しい顔)] 

息子に聞いたら病院の友達もやっていたとのこと、 

肺の手術をする皆さん手術前にこんな努力をしていたのですね[あせあせ(飛び散る汗)] 


呼吸器科で手術説明 [治療内容]

12月10日

今日からまた入院

AM10:00病院到着、手続きをして病室へ

今回は肺の為4Fの呼吸器科で入院、部屋へ行くとそこは

前回が3Fだっただけでまるっきり同じ場所で同じベットの位置で見える景色も同じでした 

そして先生の手術の説明が始まりました・・・・

jin023s.jpg

まず肺は上葉、中葉、下葉の3つに分かれていて、その中の右の肺の下葉の上部で心臓に一番近い所

ここに6㎜ほどの腫瘍が見つかりました。

そこを脇腹を8cmほど切り胸腔鏡手術で大きく切除するという手術

時間にして順調にいって3時間ほど、ただし実際に見て問題があればその分当然時間は掛かり、前回の手術の影響で癒着の恐れもあり、最悪7時間ほど掛かる場合もあるようです。

でも早ければ火曜日に退院、遅くても金曜日には出来るようです。 

検査結果は、肺炎や結核の可能性は無し、ほぼ間違いなく転移だろうと・・・

でも新たに肺がんになった場合も考えられなくはないので

肺がんならそのまま呼吸器科で転移なら整形外科へ戻ります。 

なので今月末に外来で結果を聞き、おそらく年明けに整形外科の先生に今後の治療方法や期間を聞き再度抗がん剤治療が始まります。

でもその前に同じ抗がん剤を使うのか?別の抗がん剤を使うのか知りたくて 

先生に抗がん剤が効果がないので転移したのかと尋ねたら、逆に効果があったから転移1個ですんだのかもしれないって

はぁ?と思ったけど、これ以上は整形外科の先生に聞くしかないので諦めました・・・・

家に帰り、娘に聞いたことを話して、娘が寝た後で妻と二人、静かに声を殺して泣き続けました・・・・・

今回の告知は、今までで1番つらかったです・・・・

肉腫と言われたときは、置かれている状況が良く分からず、治療をすれば70%助かる!

それに本当に悪性なのかも疑わしい、だってこんなに元気じゃないか!

なんて楽天的に構えてましたが

今回は手術、放射線、抗がん剤治療をすませてからの転移

後はどんな治療をすればよいのか?

最悪な状況だと言うことはイヤでも分かる・・・・・

さすがに今回は涙が止まりませんでした・・・・・ 

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

肺手術 [治療内容]

12日(木)今日は手術当日

AM10:00病院到着

準備は万端あとは呼び出しを待つだけ

その間に息子は友達の病棟に挨拶に行きました、

当然、看護師さん達は息子がパジャマで病棟に来たのでものすごいビックリされたらしい

当たり前だよネっていうか色紙もらったり感動的なさよならをしたのに息子自身、気まずくないのかなぁ? 

12:00 先の患者さんの手術が時間が掛かりまだ呼ばれず

13:00 呼び出しがあり移動

いよいよ開始、さすがに3回目の手術

みんな慣れたもので息子も家族も手際が良かったです

待合室に行くとものすごい人、空きが無く相席の人もいるくらいですごかったです。

14:00 予定ではそろそろメスを入れる時間、どうなっているのだろう?

すると2組団体様が待合室へ待合室は2~3名と決まりがあります

マナーの悪い人たちだなぁと思っていたら、大声でうるさいし大騒ぎ気が滅入ります

そして次から次へと周りは呼ばれ、気がつけば、うちともう1組だけでした。

16:30待ちに待った呼び出しが・・・・

まぁ時間通りなので心配はないのですが緊張しながら入室

机の上には切除した肺が置いてあり、真ん中に白い脂肪のような玉が・・・これが転移した腫瘍でした、大きさは7~8㎜

肉腫はドス黒かったので、白くてビックリでした。

手術は切開は予定より小さく切り、傷は5㎝で済み、中も思ったより綺麗で順調にそして無事終了

これなら予定通り、早く退院できそうです。 

検査の結果、間違い無く肉腫からの転移でした。

これからのことは、整形外科なのでまだ分かりませんが

また長い治療が始まります。 

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 病気ブログ 小児がんへ
にほんブログ村

考え事 [治療内容]

先日、息子が3Fに友達のお見舞いに行きビックリされた後の妻と息子の会話で

看護師さん達は、まだ知らないんだから、そんな格好で行くんじゃない」 と妻に言われ息子は

「俺の病気は隠さなきゃいけないような恥ずかしいことじゃない!」

と反論してました。

このブログを書き始めた頃のことですが

年配の方は「彼が可哀想だ!」と 

私が会社や息子の友達、私達の友人に肉腫の説明や息子の今の状況を話すのを否定する方達がいました。

 その時の私も息子の病気は大変だけどけして恥ずかしいことでも周りの人に知られないようにしなければいけない病気でもないと思っていました。

まあ抗がん剤で毛という毛がなくなるのは辛いですが・・・

 

ただ・・・今回の入院で息子はやっぱりもう抗がん剤は怖い・・やりたくないと言っていたようです。

実際の転移、今後の先生の治療法を聞かなければ何とも言えないけど、

呼吸器科の先生の言うとおりで効果があったから転移1個ですんだから同じ抗がん剤を使うか

転移したから今度は違う抗がん剤を使うか

どちらも疑問が残る

同じ抗がん剤を使うのなら、また転移の可能性もあり、その為に辛い治療を続ける意味があるのか?

違う抗がん剤なら、また前のように効果が有るのか無いのか分からないままCTで転移がないから大丈夫という理由で

体だけ弱らせて死期を早めるような治療をするのか?

そもそも腫瘍を取った状態で抗がん剤の効果を見る方法は無いのか?

そんなことを最近考えていて

今朝の朝日新聞で

「医者に殺されない47の心得 」の作者近藤誠さんの記事を見ました。

この本がベストセラーなのは知っていましたが治療をしないわけにはいかないだろうと思い気にしていませんでしたが

その内容はがんには2種類あり

転移する本当のがんと何もしなくても転移もしないし体に何もおきないがんもどきがあり

がんもどきは当然治療の必要なし

転移するがんはどんな治療をしても今の医療では治せず体を弱らせるだけなので治療をする意味が無い

予後のデータも都合のいいように解釈して数値をいじってある。

確かにその通りだと共感しました予後のデータは確かに最後まで調べず生きてるか分からないのは生きてるとしてデータ化していたり不振な点が多く息子の時の生存率も何を根拠に70パーセントと言っていたのか疑問でした。

それに対して反論する医者のコメントも書いてありましたが机上の空論にしか感じなかった、

治療を初めからしないのは問題だし抗がん剤が効果があって助かるケースも少なからずあると思うのですべての人に当てはめるのは暴挙だと思うけど・・・・

息子の場合は?・・・・

1度この本を息子の治療が始まる前に読んで少し考えたいと思います。

 

 

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 病気ブログ 小児がんへ
にほんブログ村

退院、そしてちょっと早い誕生日 [日常の出来事]

12月17日(火)AM10:00

2時間かけて病院到着

無事退院出来ました、ただまだ抜糸が出来ていないので

25日に病理検査の結果と抜糸をします。

昨日また整形外科の先生が来たらしく息子に

病理検査の結果が出たら治療法を考え6日の外来で説明すると言っていたらしいです。

なんか前回と言っていることが違うけど息子を通してだから勘違いとか聞き間違いとかかな?

まぁいいや

2時間かけて大渋滞の中帰宅、

私はすぐさま仕事へ・・・

息子は一人でジャンプを読みながら皆の帰宅待ち

仕事が終わり、帰宅するといきなり

お刺身の盛り合わせを作れと妻から命令が・・・・えっ?

今日、息子の誕生日をすると、確かにもうすぐだしクリスマスに近いので毎年早めで誕生日前の休みの日だったけど 

入院していた為、今日やることにしましただって

早速My包丁を出し盛り合わせ作り開始

妻たちは妻が焼いたケーキにお姉ちゃんが生クリームとイチゴをデコレーションそれがこれです[ぴかぴか(新しい)]

131217_1935~01.jpg131217_1934~01.jpg

携帯が古い為最近写真が白っぽくもやがかかってしまうので見にくいですね[あせあせ(飛び散る汗)]

さぁLet'sパーリィー

スーパーのお刺身でしたが、とってもうまかった[ハートたち(複数ハート)]

息子も喜んで楽しい誕生日になりました。 

にほんブログ村 病気ブログ 肉腫へ
にほんブログ村 病気ブログ 小児がんへ

クリスマス [日常の出来事]

22日(日)今日は家族の休みが合うのがこの日しかない為、ちょっと早いがクリスマス

スカイツリーに行って来ました、と言っても展望台は行きませんが。

すごく人が多くて到着が昼頃だったので少し回って落ち着いた頃にお昼にしようとしたのですが

いつまでたってもフードコートも飲食店も長蛇の列で、しょうがなく一旦外に出てファミレスで食事、ここでもけっこう並びました[もうやだ~(悲しい顔)]

妻と娘は喜んでショッピングをしてましたが、息子の体力が尽きて

PM3:00家に帰ることにして

131222_1159~01.jpg

夜は、またまた妻のケーキと私と息子で作ったローストチキン(塩とにんにくで味付け)

それとチーズフォンデュ、バーニャカウダーでクリスマスパーティー

料理シャンパンもうまし!

息子は本当に料理に興味があるようです.

にほんブログ村 病気ブログ 肉腫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 小児がんへ
にほんブログ村

今置かれている現状 [学校生活]

25日に抜糸も終わり、来年6日の外来まで宙ぶらりんの状態。

学校は、転移が分かってからは行くのをやめています

また入院になるのであればクラスに今戻ってもまた支援学校に転校しなければならないので、

指導室で勉強も先生がいるわけではなく自習なので家で勉強しても変わらないので自宅学習

転移でも切除できればそのまま経過観察になることもあるので、学校に行かせてもよいのだけど・・・・

結局、先生の説明待ちです。

息子は、さすがに一人で勉強しても習ってないところなので分からず勉強を放棄し始めました。

しょうがないので、6日までは勉強のことは忘れて年末年始大いに楽しみたいと思います。[晴れ] 

 

にほんブログ村 病気ブログ 肉腫へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 病気ブログ 小児がんへ
にほんブログ村

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。